マンション 売却 アドバイザー田中徹也のサイト


HOME > プロフィール

田中 徹也 プロフィール

略歴

田中徹也1976年神戸市生まれ。神戸市立鶴甲小学校・長峰中学校・報徳学園高校卒業。
その後音楽の道を志し、キャットミュージックカレッジ専門学校にてコンピュータミュージックを専攻し卒業。
大阪でフリーターをしながらバンドマンとして活動。
その後宅建試験合格を機に株式会社ユービーエルに入社。
20代前半から法人を対象とした大型不動産物件の仲介を経験し様々なパターンにおける不動産取引の基礎知識を身につける。
しかしなぜか満足のいく業務が出来ない悶々とした日々が続く。
そうした中で、一般ユーザーと直接深く関われる住宅仲介に心を惹かれる。
しかし実際に足を踏み入れた住宅仲介の世界で、ユーザーである消費者の不動産業者への不満感や不信感に大きな問題を見つける。
不動産業をサービス業としての地位向上を目指し、消費者の側に立ったサービスを行うために従来の不動産仲介業と差別化したサービスとして「売主のための不動産屋さん」として「マンション売却専門神戸不動産」を設立。
現在はインターネットを中心として、マンションを売りたい一般消費者へのかしこく売る為のノウハウ提供として「電話相談」「コンサルティング」を行っている。

自己紹介

サービス業としての不動産仲介業とは?
お客様のことを第一に考えた不動産仲介業とは?
常にこうしたことを考えつつ活動をしています。
お客様に「売ってよかった」といって頂くことが最高の瞬間ですよね。

取得資格

■宅地建物取引主任者
■不動産コンサルティング技能士
■ファイナンシャルプランナー2級技能士
■住宅ローンアドバイザー
■福祉住環境コーディネーター3級
■アロハ検定3級

セミナー・著書、教材その他

セミナー 不動産売却の秘訣
09年11月12日 賃貸住宅フェア(インテックス大阪)
インテックス大阪セミナー

田中徹也【著書】中古マンション売却必勝バイブル(ごま書房新書)
成功する中古マンション売却術(同文舘出版)
【教材1】DVDセミナー マンション売却成功のための3つの鍵
【教材2】セミナーCD マンション売却虎の巻(基礎講座編)
【メルマガ】1円でも高く売りたい!中古マンション売却ノウハウ
【ポッドキャスト】中古マンションの正しい売り方2.0

マスコミ掲載履歴

・日本一元気な経済新聞
・ラジオ関西 「ラジ関アフタヌーン立原啓裕です」
・ラジオ関西 「からだにきくラジオ」
からだにきくラジオ
・全国賃貸住宅新聞にてコラムを掲載
全国賃貸住宅新聞
・週刊ビル経営(09年4月13日号)書籍の書評が掲載

趣味

ランニング(08年ホノルルマラソン/09年東京マラソン完走)
作曲・音楽制作・読書・海外旅行

これからの目標

夢は不動産業界を若者が競って就職したくなるような魅力のある業界にすること。
不動産業の素晴らしさを多くの人に知ってもらおうと、講演や執筆活動にも力を入れていきます。
また一般のお客様に不動産の知識をわかりやすく公開することで、業界全体のサービス向上の きっかけになればと考えています。

会社概要

社名 株式会社ユービーエル
代表取締役 田中 健三
所在地 〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23 三宮ベンチャービル
TEL 078-231-5170
FAX 078-252-2378
E-mail info@kobe-fudousan.com
URL http://www.e-ubl.net/
事業概要 不動産仲介・コンサルティング事業
交通 各線三宮駅より徒歩10分
ポートライナー貿易センター駅より徒歩1分
地図 地図

PageTop

30秒で今すぐ解決リアルタイム無料相談

名前
マンション売却コラム

取材・執筆・講演依頼はこちら

新着記事

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ


会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170

関連サイト

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。