消費税のアップの影響は? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > 消費税のアップの影響は?

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

消費税のアップの影響は?

消費税が上がることにより、マンション売却にどんな影響があるのか?
私は結論から言うと、駆け込み需要はない。
ただし、長期的には厳しい影を落とすと考えています。

消費税があがることで一番困るのは誰でしょう?

更に言うと家計を守る主婦のひとが一番敏感とも言えます。
消費税があがることで、一番そのことを体感するのは、普段の買い物をする人だからです。

当然家庭のなかでは、こんな会話になるでしょう。


「来年家を買おうと思ったけど、消費税あがるんですって?」
「また、家計にひびく。。。」
『ちょっと先延ばしにしよう・・・』

となります。
そうなると、潜在的に買おうと思っていた人の心理は冷えていきます。

また問題は「駆け込み需要があるほど、住宅が欲しい気持ちが強いのか?」ということです。

いま、お金をあげるから欲しいものは?と聞くと「ローンを返したい」とかせいぜい「スマホに変えたい」というような話です。
非常に現実的で、欲しがるものは決して高額なものではありません。

マスコミもそのことにうすうす感づいています。
だから、増税が分かってるのに「駆け込み需要」の話題が少ないです。

マスコミは一般市民が興味のあることを書く。
ようは、今回の増税で駆け込みがそうはない、と踏んだのでしょう。

こういった状況から、私は
「駆け込み需要はない。ただし、長期的には厳しい影を落とすと考えています。」
と考えているのです。

では、マンションの売主としてどう考えておくか?

こうしたタイミングで買い手が不安になるのは、増税手前です。
だから12、1,2月で売るか、もしくは上がってから少しして、日本人にありがちな「喉もとのを過ぎたころ」に売り出すといいと思います。


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。