投資用マンションを売る場合の利回り - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 投資用マンションを売る場合の利回り

[an error occurred while processing this directive]

投資用マンションを売る場合の利回り

収益物件売却の厳しさ

数年前に購入した収益物件。
メリットがあると思い購入したものの、実際は収支も厳しい。
持ってるだけで持ち出し。
どうやら、今売っても価格は厳しいらしい。

そういう現実に頭を痛めているオーナー様が今本当に多いです。

まず収益物件の市場がどうなっているかというと、単純に「供給過多」
例えば、こちらのホームページをみてください。
http://www.land-asset.com/article/index.html

収益物件を売却を得意としてる不動産屋さんです。
ページ下部にエリア別の情報もあります。
例えば東京都であればこちら
http://www.land-asset.com/article/cat15/

もちろん、立地もありますが結構いい利回りのモノが売りに出されています。
「へー、そうか。こんな売り物があるのか~」と思われるでしょうね。

しかし、それ以上に注目してほしいのは「こうした高利回りの物件がホームページに掲載されている」という事実。
もし、すぐに売れる物件であればホームページには載せません。
さっさと買主さんにお伝えして買ってもらう。
これは不動産業者としての本音。

と、いうことは。。。。

これだけ高利回りであっても、買い手が少ない。
ということなのです。

もちろん、立地や築年数。
賃料や管理状態も関係しますが、いまこれほど収益物件は多く売りに出されているという事実を知ってほしいです。

それを踏まえたうえで、収益物件を売るのであれば収益性が鍵となります。
ご自身の収益マンションの利回りを計算する方法もお伝えしておきます。

計算式 年間賃料÷売り出し価格×100=利回り

このようになります。
例えば月額6.5万円の賃料をもらっている部屋を1,500万円で売り出した場合の利回りを計算すると。。。。

6.5万円×12ヶ月÷1,500万円×100=5.2%

このような計算式となります。
昨今の事情を見ていると、立地にもよりますがまずは6%以上の利回りが無い物件は動きません。

もし、上記の6.5万円の賃料をもらっている物件であれば利回り6%にしようと思えば

年間賃料÷6%で計算すると算出可能です。
答えは1,300万円となります。

まず、ひとつの目安として6%という利回りをみてください。
また、もし自宅として使っているマンションを売る場合も「いくらで貸すか」というポイントとして利回りも計算してほしいと思います。

《計算式まとめ》

(利回り)
 年間賃料÷売り出し価格×100=利回り

(利回りから価格を逆算する場合)
 年間賃料÷売り出したい利回り=売り出し額

自分のマンションの場合はどうなのか_?
気になる方は電話相談などをご利用くださいね。

電話相談について→ http://www.e-ubl.net/menu1.html

関連コラム

投資用マンションを売る前に


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]