【お金と時間を使ってください!】遠方の不動産を売る。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 【お金と時間を使ってください!】遠方の不動産を売る。

[an error occurred while processing this directive]

【お金と時間を使ってください!】遠方の不動産を売る。

遠方のマンションを売る場合の注意点

例えば、東京のワンルームマンションを所有している。
でも住んでいるのは大阪。
そして東京のマンションを売る場合、不動産屋さん選びはどうすればいいでしょう?

まず東京に知り合いの不動産屋さんがいれば、その方にお願いできます。
しかしそんなお友達がいない場合がほとんど。

ではどうするかというと
1、物件の近くの不動産屋さんを5件ほどピックアップ
2、電話やメールで連絡して、物件の詳細をお伝えした上で机上の査定をもらう。
3、査定を見たなかでよさそうな3社を選ぶ。

まずここまで進めます。
そして、次にこの3社の担当者と必ず会ってください。
会って、話をして売却を依頼する不動産屋さんを最終的に決定しましょう。

「えー、東京まで遠いな~。大阪住んでいるのに。」
「交通費も馬鹿にならない、新幹線で往復3万円だよ。」

このように言われるかもしれません。

しかし、いまから売買をするのは大根1本でもなければ、オークションでゲーム機を売るのではありません。少なくとも数百万、数千万円という不動産を売買するのです。

よって、その売却を依頼する不動産屋さん選びは非常に大事。
そんな大事なことを「会わず」に決めるなんてまずありえないことです。

例え交通費がかかっても、それは経費です。
そして、実際に不動産と会うことで交通費ぐらいの結果をすぐに取り返せます。

遠方の不動産を売る場合、必ず現地で不動産屋さんと会ってくださいね。

関連コラム

遠くても「会うこと」がマンション売却において極めて重要です。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]