読みましたか?東洋経済の記事を。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > 読みましたか?東洋経済の記事を。

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

読みましたか?東洋経済の記事を。

経済誌の東洋経済記事より

先日発売された東洋経済。
マンションの売り方、買い方が変わったという記事がありました。

そのなかでいくつか気になった情報を2つピックアップしてお話しします。

1つめは購入者の意識調査。
震災後、不動産の購入意欲がどうなったかのデータです。
・購入意欲が高まった  13.3%
・特に変わらない    57.1%
・購入意欲が低くなった 29.6%
となっています。

あなたが売主として注視したいのははやり「購入意欲が低くなった」と言う意見でしょう。
データを見る限り高まった人や変わらない人で7割を占めているので、あまり気にはならないと思われる方が多い。

しかし冷静に考えると100人いたうちの約30人の買主が「ちょっとやめとこうか」と意欲が下がっていることはマーケットにとって大打撃なのです。

雑誌では円グラフで表示したり、%ですが3割という大きさをしっかり把握して欲しいです。

2つめは「震災前と後で重要視した条件」です。
震災前と震災後で重要視されるようになったのは
・土地の地盤や基礎
・構造(免震・耐震)
・地域の安全性、災害対策
・自家発電設備
この4つです。

ようは、これまでは「見た目重視」だったのが、「質」をさらに求められる。
また地域の災害対策など、そうした「町としてどうなのか?」までを不動産に求められる時代になってきたということです。

私は9月に出した著書の54ページから「こんなマンションはいますぐ売りなさい」と7つの項目を書きました。そこの8つ目の項目としてこうした震災対策がなされているかを加えたいと思います。

実は、本を書く時点で8つ目にこれを入れたかったのですが明確なデータが無いのでいれなかったこともあります。しかし今回のデータを見る限り、やはり無視できない項目のようですね。

もし、あなたが売却をお悩みの物件があり、その物件が私の言う8項目に抵触するのであれば、早めに売却に動くことをオススメします。


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。