不動産売却と地震の影響 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 不動産売却と地震の影響

[an error occurred while processing this directive]

不動産売却と地震の影響

震災でマンションの売れ行きに影響はあるのか?

多分あなたも気になっている内容だと思うのでこのテーマで今日はお話をしたいと思います。

震災で、マンションの売れ行きに影響があるのか?ずばり、あります。

理由はまずマインド。心理的に今日本全国が落ち込んでいます。
よって、買う理由がある人は引き続き動きますが、買い見込みの方は完全に買い控えムードになります。

また、こうした災害を目にしたときに思うのはやはり「持つことそのもののリスク」です。

家が無いのにローンだけが残る。。。。
これはあってはいけないことですが、今現実に起こっています。

そして、さらに今回の震災では大きな問題がありました。
それは原発です。

まだはっきりした話は出ていませんが、福島第一原発の放射能汚染の問題。
原発の近くの物件は今後どうなるでしょう?資産価値は?売れるのか?

あえて明言は避けますが、その地域の物件の今後がほんとうに大変です。
また、それに伴い全国の原子力発電所に近い物件が「原発リスク」から値を下げる可能性もあります。

これまでまったく気にならなかった原発が、今回の事故でリスク施設として強く印象付いたことは否めないです。

あと、これは住居の場合はまだ大丈夫ですが関東の計画停電地域の事務所や店舗物件は大ダメージになります。

お店の場合、電気が来ないことは「営業できない」ということです。
また、計画停電の予定が前もって分ればいいですが、今のように当日発表という状態では、お店側もアルバイトのシフトやお客さんの足が読めなくなるのです。

まだニュースにはなっていませんが、関東地域の飲食店、店舗などの目に見えない被害は甚大なのです。

結局こうした経済活動が下火になれば、経済は縮小、結果一般の方への給与や生活にも影響がでます。

そうなれば、当然家を買うマインドが低下する。結果売りにくい状態が続きます。

こうした状況を受けてかと思いますが、震災後私の本が急に売れ始めました。
いきなりアマゾンドットコムの不動産部門で2位に。
さらに、新品1470円の本が中古価格で1000円を超えて高騰。
http://www.amazon.co.jp/dp/4495582712

今回のことで「売ろう」という方が増えたのだと思います。

とはいえ、こうした状況下でも売らなくてはいけない方はいると思います。
では、どうすればいいのか?
個別性の高い問題ですので、ぜひ私に相談してみてください。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]