【専任?一般?】媒介契約の種類をご存知ですか? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 【専任?一般?】媒介契約の種類をご存知ですか?

[an error occurred while processing this directive]

【専任?一般?】媒介契約の種類をご存知ですか?

専属専任と専任と一般の媒介契約の違い

前回は媒介契約とは?というお話をしました。
http://www.e-ubl.net/mailmaga/mm110221.html
今回はその媒介契約について、3種類の媒介契約があるという話をします。

媒介契約には3つの種類があります。
・専属専任媒介契約
・専任媒介契約
・一般媒介契約
そしてこの3つの契約は大きく2つに分類されます。

【1グループ】
・専属専任媒介契約
・専任媒介契約

【2グループ】
・一般媒介契約

この2つのグループには大きな違いがあります。
1グループは「売却を依頼した不動産屋さん以外に、売却を依頼できない」
2グループは「売却を依頼した不動産屋さん以外の不動産屋さんにも依頼できる」とこのように違いがあります。

ようは、専属専任媒介契約もしくは専任媒介契約で不動産業者のA社に売却を依頼した場合、その期間中にB社に合わせてお願いはできません。
しかしこれがA社と一般媒介で契約を行っていた場合は、A社以外にもB社・C社と複数の不動産屋さんに依頼することができるのです。

では売主としては、どちらのタイプの媒介契約のほうがいいのでしょうか?
私は原則1グループの専任タイプをオススメしています。
私の書籍「成功する中古マンション売却術」の132ページにも詳しく書きましたが不動産屋さんの報酬形態などの関係から、まずは専任で依頼することです。
(書籍はこちら http://www.amazon.co.jp/dp/4495582712 )

しかし、これはあくまで「原則」です。
マンションを売る方は置かれている状況は様々。
売主さんによっては最初から一般が最適という方もおられます。

例えば「あと売るのに1ヶ月しかない!!」という方の場合は最初から販路を増やす為にも一般媒介で複数の不動産屋さんに依頼するほうがいいです。

また「長期になってもいいので高く売りたい」という方は、じっくり付き合える不動産屋さんをしっかり見極めて、専任で長い付き合いをされたほうがいいです。

流れとしては
1、不動産屋さんに問い合わせる。
2、査定に来てもらう
3、媒介契約を結ぶ
という流れになります。

よって、しっかり査定のときに不動産屋さんの話を聞き、見極めてから媒介契約をどちらにするか決めるのも有です。
3社査定に呼んで、1社が飛びぬけてよかった場合はその業者と専任媒介。
3社のうち2社がよかったのであれば2社と一般媒介で契約するのも手です。

また、大抵の場合は不動産屋さんは「ごく当たり前のように」専任で契約しようとします。
状況によっては、専任で契約してしまったことで後になってご苦労される売主さんもいるのも事実。

まずは、あなたにとってどちらの媒介契約のパターンが最適なのかを電話相談などで知っていただいた上で、売却をお願いすることをオススメします。

次回も媒介契約について書きます。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]