あなたにこっそりハワイの不動産屋さんとの話を教えます。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > あなたにこっそりハワイの不動産屋さんとの話を教えます。

[an error occurred while processing this directive]

あなたにこっそりハワイの不動産屋さんとの話を教えます。

高く売れるマンションの3つの要件

ホノルルマラソンの為にハワイに行ってましたが、それ以外にも予定がありました。
それは現地の不動産屋さんとのアポでした。

ハワイの不動産屋さんで働く方とお会いして、いろいろ話を聞いてきました。
お会いした場所はアラモアナショッピングセンターにあるイタリア料理店。
おいしいパスタをいただきながらのお話は楽しかったです。

いろんな話を聞いた中で、非常に役に立ったのは「高く売れる物件の共通点」です。
アメリカではサブプライムローンという大きな経済危機が最近ありました。
簡単にいうと、アメリカの不動産バブル崩壊です。

そうしたとき、多くの不動産は値段を下げたそうです。
もちろん、ハワイのリゾート物件も同じく。
そんな危機的状況の中でも、あまり値段が下がってない物件について話を聞くとハワイの不動産屋さんはこう教えてくれました。

「サブプライムローンの破綻で、ハワイの不動産は軒並み下がりました。
しかし、下がらないものもありました。
アラモアナのビーチに面するコンドミニアムなどは下がりません。
理由は【もう新しく建てる土地が無い】のです。
では、そうした物件が新しいかというと築年数は古い。
でも【管理状態がいい】ので安心して買えるのです。
そして、やはりハワイのビーチ沿いでアラモアナ近辺の【便利な場所】はやはり魅力です。」

とお話してくださいました。
そして話を聞きながら、私は「ああ、日本の不動産とやっぱり一緒だな」と。
この話には3つの値段の下がらない高く売れる物件の3つの要件があるのです。

・もう新しく建てる土地がない:希少性
・管理状態がいい:管理状況
・便利な場所:立地

この3つです。
日本においても来年以降厳しい状況は続きます。
そうなれば当然マンションの値段も厳しくなります。

しかし、どんな時代においても普遍的な値段の下がりにくい物件のポイントは
・希少性
・管理状況
・立地
この3つに集約されます。

よって、$atenalastname$さんがマンションを売るか、売らずに運用するかと考えた場合も
この3つを自分のマンションが満たしてるかを見極める必要があるのです。

この3つを満たしていたら、長く所有していても資産となるでしょう。
しかし、どれかが欠けていたら、またどこにも当てはまらないのであれば、それは長期に
保有することで負債になる可能性が高いということです。

今不景気だから売らない。
貸して長期保有しよう。
$atenalastname$さんのマンションはそうした計画に適切なマンションですか?
3つの要件を満たしたマンションですか?
ぜひ一度よーく考えてみてくださいね。

なお、今回の話は動画でもUPしています。
よろしくお願いします。
http://www.youtube.com/watch?v=MWjdL9lN_gE


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]