査定をお願いする不動産屋さんが多すぎませんか? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 査定をお願いする不動産屋さんが多すぎませんか?

[an error occurred while processing this directive]

査定をお願いする不動産屋さんが多すぎませんか?

査定を依頼する不動産屋さんの数

先日こんな相談を受けました。
売りに出す前にたくさんの不動産屋さんの意見を聞くほうがいいと思い、10社近くの不動産屋さんに査定をお願いした。

確かに情報やいろんな意見が集ったけど、どの意見をどう判断すればいいのか・・?
また単純に10社も会うと疲れてしまった・・・・・・
どこを選べばいいのでしょう?というご相談でした。

船頭多くして船山に登る

ことわざです、意味は指図する人が多過ぎるとかえって統率がとれず、意に反した方向に物事が進んで行くことの意味です。
不動産屋さんが10社もいれば当然そこにはいい不動産屋さんとあまり歓迎したくない不動産屋さんもいます。

高い査定を出して、とりあえず売却をもらおうとするアクドイ不動産屋さんもいることも確かです。

1,2人の不動産屋さんと会っているときは、「AよりもB不動産屋さんのほうがいいな」と簡単ですが、それがC,D,E,F~J社と10社に会っているうちに・・・・・

「あれ?どこがどうだったけ・・・・・」

例えばあなたもAとBのコップに入ったジュースを飲んで「どちらが100%ジュースでしょう?」という問題であれば比較的正解できるでしょう。
しかし、10個のコップを前にして「100%ジュースをズバリ当ててください!」

・・・・・・・そりゃプロでも無理です。

ようは、不動産屋さんを査定で呼ぶときはたくさんの業者の話を聞く方法があるのです。
まず、3社くらいピックアップして見に来てもらって、話をする。
その3社のうちにいいところがあればそこにお願いする。

もし、その3社でいいところがなければ次にまた3社ぐらいに査定に来てもらう。
3社であれば、そのうち1社いいところを選ぶことはできると思います。

まずは電話して問い合わせる前に5-10社をピックアップして、あとは電話してみて3社ぐらいに絞る。このようにしてみてください。

私の著書、成功する中古マンション売却術でも第三章というところで、約35ページにわたって不動産屋さんの選び方について書いています。
(『成功する中古マンション売却術』(同文舘出版)

参考にしていただければと思います。
また、売主さんの状況は物件の属性によってこの方法も多少変わります。
個別にご相談をいただくことをオススメします。

関連記事


不動産屋さん選びの際、ホームページのここをみてください。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]