【手遅れになる前に!】マンションを売るときに誰の意見を求めますか? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 【手遅れになる前に!】マンションを売るときに誰の意見を求めますか?

[an error occurred while processing this directive]

【手遅れになる前に!】マンションを売るときに誰の意見を求めますか?

「意見」に注意すること

前回、以前私に相談をされ、その後ご紹介した不動産業者にて売却を成功させた神奈川県のM様の声を紹介しました。

====================================

田中様

毎日暑い日が続きますが、お元気でいらっしゃいますか?
今年の5月頃 神奈川県川崎市の相続物件の売却ことでご相談させていただきました。
その節はありがとうございました。

本日 売却が完了しましたので、お礼を申し上げたくメールしました。

田中さんにアドバイスいただいた通りにしましたところ、ヤフーに物件がのる間もないほど早く、値引き交渉もなく満額で売却できました!
今回は少々条件が悪くても、必ず売却しようと決めていましたので、大変うれしいです。

親身に相談にのっていただき、また不動産会社まで紹介いただきありがとうございました。田中さんに相談にのっていただき本当に良かったです。

パソコンを修理に出してしまっていて(もう一ヶ月になります)携帯に田中さんのアドレスがあったことを思い出し、メールいたしました。

本当に色々とありがとうございました。

またご相談させていただくこともあるかと思います。その時はどうぞよろしくお願いいたします。

=====================================

この不動産の売れにくい時期に、すっきりと値段交渉も無く売れたことはすごいいい結果
だと思います。

世の中たくさんのマンションが売るに出る中で、こうして早く売れる場合と、なかなか売れない場合があります。
特に最近、人に貸したマンションを収益物件で売る場合は極めて市場が厳しいことがいえますが一般の住宅としてのマンションでなかなか売れないのにはいろんな理由があるのです。

そして、その1つが以前もお話した大事なこと、「誰の意見を聞くか?」です。

マンションを売ろうと考えたとき、人はいろんな人に意見を求めます。
親戚、友達、ご両親。
意見を求められた人は「まだ時期じゃない、こんな悪いとき売ってどうするの?」
「売るとすれば夏休みぐらいがいい」「売るなら大手に限る、小さな不動産屋じゃアブナイ!」いろんな意見を言います。

この意見がやっかい。
自分に近い人からもらった意見、無視するわけにもいかない。
しかし、このとき大事なことがあります。

「その意見をくれた人が、マンションを売ることのプロなのか?」ということです。

もしあなたのご家族が突然激しい頭痛に苦しみだした。
そのとき、誰に意見を求めますか?
友達?親戚?
「バカな!そんなの医者に決まっているだろう!!」と言われるかも知れませんね。

カラダの不調は真っ先に専門家の医者に意見を求めるのに、なぜマンションを売るときは、専門外の人に意見を求めるのですか?

専門外の人の意見を鵜呑みにすれば、そりゃ間違いを犯す可能性が高い。
マンション売却も病気と一緒で、できるだけ初期の段階で正しい方向に導かないと遅くなってからは「手遅れ」になるのです。

ぜひ、あなたもマンションを売りたいと考えたときには、専門家である私に相談していただき、早い段階から正しい方向性を見定めることをオススメします。

関連記事

マンションを売るときには、まず何をしたらいいのか分かりません・・。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]