売るときに壊れたエアコンはどうすればいいですか? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 売るときに壊れたエアコンはどうすればいいですか?

[an error occurred while processing this directive]

売るときに壊れたエアコンはどうすればいいですか?

故障したエアコン、外してから売ったほうがいいですか?

壊れたエアコンがついている。
これを売るときには外して新品にしておいたほうがいいですか?
というご質問をいただきました。

結論から言うと、そのままにしておいたほうがいいです。
もちろん売るときには「壊れている」ということは伝える必要があります。

「じゃあどうせ伝えるなら外しておいたほうがいいんじゃないか?」ということも言われます。
しかし、エアコンを外す場合には確認しておかなくてはいけないことがあります。

それはエアコンを外した「跡」の問題です。
エアコンを取り付ける場合壁に穴を開けてネジで留めています。
よって、エアコンを取り外すとクロスが汚れていたり痛んでいたりする場合があるのです。

エアコンを外すことで、汚れが目だってします。
そういう問題があるのです。

「そんな見た目よりも、壊れているものを着けているほうが良くないのでは?」
と思われるかもしれません。

しかし、見た目は極めて大事です。
あなたのマンションを見に来る方は、新居に対して夢を持ってます。
よって、当然その夢を見てもらうためには綺麗にしておく必要があります。

ただそれは全面的にリフォームする必要まではありません。
整理整頓しておけばいいのです。
でもエアコンを外した跡の汚れや傷は隠せないし、整理できません。

そうであれば、あえてエアコンをつけている状態で見てもらって、その後で買主に「外しておいて」と言われたら外せばいいのです。

多少の予算が用意できるのであれば修理しておいたほうがいいでしょう。
その修理に数万円掛かるのであれば、部屋の大きさにもよりますが新品と取り替えてもいいです。
最近では6帖用とかであればセールのときに5万円くらいで新しいエアコンが手に入ります。

エアコンに限らず、給湯器やトイレなどのマンションの設備改修を売る前にどうすればいいのか?
気になったらぜひメールか電話でご相談くださいね。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]