離婚してマンションを売る場合の注意点 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > 離婚してマンションを売る場合の注意点

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

離婚してマンションを売る場合の注意点

離婚してマンションを売る

最近けっこう増えてきた相談です。
「離婚したので、マンションを売りたい」というお話です。

結婚しているときに買った3LDKくらいのマンション。
今回離婚することになり、売ることにした。
どうやって売ればいいのか?というご相談が増えています。

売ってお金を分けようという話ならいいのですが問題となるのは売ってもローン返済が出来ない場合です。

例えばローンの残債が2,000万円ある。
しかしマンションを売っても1,800万円にしかならない。
その場合、足らずの200万円を用意する必要があります。

この200万円を用意できるのか?
用意できないのであれば売ることができないのです。

また、名義の問題もあります。
共有名義であれば、もし足らずが出た場合は税法上はその持分に応じて不足分を負担しなければいけません。

さらに、このように売れる場合はいいですが売れない場合は大変です。
賃貸に出すということも視野に入れておく必要があります。

そうなると、賃料収入に関しても持分に応じてちゃんと申告しないといけません。
このように離婚して不動産を売る場合にはいろいろと確認したうえで、動かなければいけないことが多いのです。

・売るのがいいか?
・売れるのか?
・売れない場合はどうすればいいのか?
こうした状況にあわせて
夫婦間の財産問題なども関係してきます。

もし、離婚してマンションを売るのであればまず相談してくださいね。


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。