マンションの売り出し価格のカラクリ - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > マンションの売り出し価格のカラクリ

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

マンションの売り出し価格のカラクリ

売り出し価格の根拠

これからマンションを売りに出す場合、いくらぐらいで売りに出すのか?ということについて、頭を悩ませますよね。

「前に○階で2300万円で出ていたから、うちだと2400万円位かな?」と

売主さんの立場であれば、やはり同じマンションで売りに出た情報には敏感。
よって、過去の売り出し価格がしっかり頭にあります。

ですので、自分が売りに出すときも「前の値段」が非常に気になる。
また不動産屋さんが「前にこのぐらいの価格で売りに出ていたので」というと

「そうだよな」と納得してしまいます。
こうして、不動産の価格というものは過去の事例によって作られていくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・?
あれ?
なんだかおかしくないですか?

「不動産価格は過去の事例によって作られていく。」
・・・・・じゃあ、これまで中古が売りに出たこと無いマンションはどうやって値段を決めるの?

もちろん、見方として「経過年数」やら「細かい指標」があります。
評価点をつけたりと。
でも、それでつけた価格が売れるかと言うと売れない。

もっとはっきり言いましょうか?

不動産の市場価格とは、その物件が売れた価格なのです。

どれだけ理屈をこね回して、評価をつけても売れないのであればそれはあくまで評価であって、市場価格ではないのです。

よって、売れた価格が市場価格。
すなわち、事例だけを参考にすることはないということです。

これまで1800万円でした売れなかったマンションがあったとして、今2000万円で売りに出したら1900万円で売れる可能性もあるのです。

「そんな高い値段で売れないよ」と不動産屋さんは言うかもしれません。
しかし、もう一回言いますよ。

『売れた価格が市場価格。』

で、あれば少し事例より高い値段で出しても問題ないのです。
「じゃあめっぽう高い金額で売りに出してもいいのか?」というと、そうではありません。
売り出し価格を決める際には、物件の過去の事例も大事なのですが「売主さんの現在の状況」が極めて関係してきます。

高く時間を掛けて売る力があるのか?
それとも下げても早く売ったほうがメリットがあるのか?

こうしたことを総合的に考えて、あなただけの売り出し価格を考えないといけないのです。
『売れた価格が市場価格』
この言葉を覚えておいてくださいね。


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。