仲介手数料の安い不動産屋さんってどうなの? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 仲介手数料の安い不動産屋さんってどうなの?

[an error occurred while processing this directive]

仲介手数料の安い不動産屋さんってどうなの?

手数料だけで不動産屋さんを選んではいけない!!

最近不動産屋さんで仲介手数料を安くしているところがあります。
通常3%ほどの手数料が「当社で売却すれば1.5%の半額に!」という売り文句の不動産屋さんが増えてきました。

ご相談いただくなかでも「A社かB社どちらに売却をお願いしたらいいでしょうか?」というものがあります。

「B社のほうが手数料が半額なのでそっちに頼もうかと思うのですが」と言われます。
しかし本当に手数料の金額だけで不動産屋さんを選んでいいのでしょうか?

例えば2千万円であなたの家が売れたとしましょう。
そのとき、不動産屋さんに支払う仲介手数料は通常

2千万円×3.15%+6.3万円=693,000円
もし、これで手数料半額の不動産屋さんにお願いすれば
346,500円

この手数料の差だけを見れば大きいと感じると思います。
しかしよーく考えてみてください。

2千万円台の物件を売り出し、値段を下げるとすれば30-50万円ぐらいの値引きはする必要があります。また値段交渉が入っても、数十万円単位です。

であれば、仲介手数料が34万円安くなるからと言って不動産屋さんを選ぶよりも、手数料をしっかり払ってでも少しでも高く売ってくれる不動産屋さんを選んだほうが結局メリットが大きいということになります。

たまたま選んだ不動産屋さんが手数料の安いところであれば一番いいですけどね。
ただ、仲介手数料の安さだけで不動産屋さん選びをしてはいけないということなのです。

「木を見て森を見ず」にならないでくださいね。

ではどうやっていい不動産屋さんを選ぶのかについては、コチラのCDセミナーにまとめています。岡山県の同業者(不動産屋さん)も認めたセミナーCDですよ。
http://www.e-ubl.net/cd002.html


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]