マンションをかしこく売る秘訣は「素直さ」? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > マンションをかしこく売る秘訣は「素直さ」?

[an error occurred while processing this directive]

マンションをかしこく売る秘訣は「素直さ」?

マンションを売って成功する人の共通点

今日は、マンションをうまく売った人の共通点についてお話をします。
過去たくさんの方のマンション、不動産売却にかかわり、また相談を受けてきました。

その中でマンション売却をうまく成功させる人と失敗する人には共通点があります。

まず、成功する人の共通点は「素直」です。
例えば私があるアドバイスをすると、素直に実行します。

よく報告を受けるのが
「田中さんの本を読んで、その通りにやったらうまくいきました。」
「電話相談で教えてもらったとおりにやったら売れました」
「ご紹介いただいた不動産屋さんにお願いしたらすぐに売れました」

というものです。
ようはアドバイスや情報を素直に受け取る人が成功したというパターンがほとんどです。

では、反対にうまく行かない人の共通点はと言うと。
「でも」「・・・が、」「やっぱり」という言葉を言う人です。

「でも、どうせ売れないと思ってやりませんでした」
「アドバイスを頂きましたが、別のところにお願いして結果困ってます」
「やっぱり他の不動産屋さんにお願いすることにしました」

こういう言葉になる人は、うまく行かない傾向が強いです。
メールでの相談にせよ、電話での相談にせよ私にとってそれが有料であろうと、無料で
あろうと、できる限りに回答をしています。
それは不動産業界で10年以上培ってきたノウハウを惜しみなく出しているからです。
このメールもそうです。

しかし、そのノウハウを私がいくら出したとしても、受け取る側として素直に受け取っていただかないことには、うまく行くはずがないのです。

例えば病気になって、病院にいく。
お医者さんから「3つの薬を必ず毎食後2週間飲んでください」と言われた。
素直な人はお医者さんの言うとおり2週間飲んで完治するでしょう。

では、治らない人、悪化する人はどんな人か?
『勝手に自分の判断で薬の量を減らしたりやめたりする人』です。

これとまったく同じです。
コチラはマンション売却のプロとしてアドバイスしています。
そのプロのアドバイスに対して、素人の判断で勝手にどうこうしてうまく行かなくなる。
これは当たり前の結果なのです。

私も無料でメール相談、有料で電話相談をしています。
また、電話相談の中では不動産屋さんのご紹介もしています。
こうしたサービスをご利用いただくことはもちろん私もうれしいです。

しかし大事なことは、その得たノウハウを素直に実践すること。
これがマンション売却を成功するか、後悔するかの分岐点なのです。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]