私がマンションの単価を知らない理由 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > 私がマンションの単価を知らない理由

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

私がマンションの単価を知らない理由

坪単価や平方メートル単価は分かりません

最近ネットでいろんな知識を得ることが出来るようになりました。
今読んで頂いているこのメールもそうです。

情報がたくさんあって、時にはいろいろと私より不動産について詳しい素人の方がいます。

「いやー田中さん、あのマンションは坪単価どのくらいでうんたらかんたら。。。」
私は「へ~」

こうしてマンションの坪単価や平方メートルの単価を一生懸命調べている方がいます。
で、よく聞かれるのですね。

「○○マンションの坪単価ってどれくらいですか?」
私はにっこり笑ってこう答えます。

「分かりません」

マンション売却のプロだと言っている私が「分からない」というので、相手は驚いた顔をします。

正直、私は他の不動産屋さんのように「マンションの坪単価」などにはまったく詳しくありません。
覚えようともしません、

それには理由があります。
単価に捉われることでニュートラルな査定に「邪魔になるから」です。

そもそもその坪単価や平方メートル単価というものは「過去の事例」を元にしています。
しかし、これから売ろうというマンションは「今」の価格考える必要があります。

もちろんそのとき過去の事例は参考にします。
しかし、100%それを信用しません。
なぜなら、あくまでも「過去」の情報なのです。

また同じマンションでも「間取り」「向き」「角部屋か違うか」と物件の特性も違うさらに売主さんが「売り急いでいる」「ゆっくり売りたい」このような違いもあるのです。

・今の市場価格
・売主さんの希望と状況
これを元に売り出し価格を考えナければいけないのに、過去の事例にこだわりすぎると問題がおきるのです。

よくあるのが「前に売っていた同じマンションの部屋は平方メートル単価○○万円ぐらいだった」と言って、こちらの査定額に納得されない方がいます。

聞けば1年前の事例です。
今世の中は1ヶ月あれば大きく変わるのです。
しかし過去の事例にとらわれるあまり、売れる値段を逃したり、いい話を逃したり。
こういう売主さんをたくさん見てきました。

売る為に自分のマンションの単価を必死に集めるのはいいですが、あくまでも「参考」です。
不動産は個別性が高い、市場の影響も大きいのです。

あなたに合ったマンションの売り出し価格の考え方を無料のメール相談や有料にて電話相談でアドバイスしています。
ぜひご活用くださいね。
http://www.e-ubl.net/


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。