カリスマ美容師に私が髪を切ってもらう理由 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > カリスマ美容師に私が髪を切ってもらう理由

[an error occurred while processing this directive]

カリスマ美容師に私が髪を切ってもらう理由

あなたは詳しいですか?

私が毎月いく美容室。
めちゃくちゃカットの上手な三木さんという方に毎回切ってもらっています。
椅子に座ればあとはお任せ。

長さ、スキ具合についても完全に三木さん任せ。
そして毎回満足な仕上がりとなっています。

また毎回微妙に変化をつけてくれるところがプロですね。

ちなみに私は正直ファッションやおしゃれに無頓着な男です。
だからこうした三木さんのような「任せておけば安心」のプロフェッショナルな美容師さんがいることは本当に心強い。

だから私にとってはおしゃれのことで悩んだときは、その都度三木さんに聞けば確実安心の答えが手に入るのです。

むかしまだ三木さんと知り合ってないときは、毎回行くたびに切る人が違うお店に行ってました。
ですので毎回私が髪型のことなど分からないのに「こんな風にしてくれ」と伝えていたのですが、いつまでたっても「思ったように」ならないのです。

今思えば当たり前です。
なぜなら髪型やおしゃれの知識がない私が『こうしろ』『ああしろ』と言ったところでうまく行くはずがないのです。

さらに相手は美容師でもプロ意識の低い方でした。
もう毎回美容室に行くのが嫌でしたね。
「イチローの髪型にしてくれ」と言ったら『丸坊主にされた』なんてことも。。

そもそも髪型やおしゃれに詳しくないのにうまくいくはずがないのです。
美容師さんに自分の考えや希望をうまく伝えられないからです。

そしてこれはマンション売却においても同じことが言えるのです。

マンション売却を進めていく中で、売主さんは何度と無く決断を迫られるタイミングがあります。

・いくらで売り出すか?
・リフォームすべきか?
・値下げ交渉にどこまで臨むか

これだけではありません。
ほんと何度と無く「決断」を迫られます。

このとき間違えた決断をすると、売却の結果に大きな差がでます。
この決断をするときに、不動産屋さんに相談もするのですが「相談の仕方」だったり「何を聞けばいいのか」ということが分からない。

でもこれはあたりまえ。
売主さんの中で『マンション売却に詳しい人』なんてほとんどいません。

詳しくないのに決断しなければいけない。
当然思った結果が得られなかったとなるのです。

髪型であれば「あ~あ、丸坊主にされてしもた。。。まあまた伸びるから』
と言えますが、マンションを売る場合は

「また売ればええか・・・・」とは言えません。

そんなマンション売却を進めていくなかで、決断を必要とする場面において、私がおしゃれのことをなんでも三木さんに相談するように、

私にマンション売却のことを何でも無制限に電話で相談できるサービスがこのたびスタートして「マンション売却コンサルティングサービス」なのです。

前回もすこしご紹介しましたが、今回コンサルティングサービスに関する資料ができましたので、ぜひご覧ください。

http://www.e-ubl.net/consulting.pdf

ぜひマンション売却をするなら、ご利用いただきたいサービスです。
ただしこのサービスは私が直接責任をもって対応しますので、定員に限りがあります。
ご希望の方はお早めにお申込みくださいね。

また、コンサルティングサービスを受けていただく前に、必ず電話相談にご参加いただく必要があります。
まずは電話相談で私のノウハウがお役に立てるかご判断いただければ結構です。
http://www.e-ubl.net/tel-soudan/

サービスの詳細や内容についてのご質問、電話相談のご予約は
電話:0120-20-3788(9-18時)までお電話いただくか
info@kobe-fudousan.com までメールでお問い合わせくださいね。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]