家を売って、引っ越したいSさんの場合 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 家を売って、引っ越したいSさんの場合

[an error occurred while processing this directive]

家を売って、引っ越したいSさんの場合

売って賃貸に行きたい


ご相談をいただきました埼玉県所沢市のS様は、今お住まいの家を売却し、利便性のいいところへ引っ越したいとお考えでした。

そこで、「どう進めていくのがいいのか?」をご相談されてきました。
お話を聞くとSさんの場合、今のお家が無理なく売却できることが分かりました。

まずこのようなパターンの場合、一般的には「まず売る、買い手がついたら賃貸を探す」という流れです。

しかし今回の場合は、Sさんが
・早く引越しをしたい
・売れる前に引っ越して今の家のローンと、引越し先の家賃を同時に
 支払うことも可能な経済状況である。
ということが分かりましたので、

「まず、売り始める。同時に引越し先である賃貸物件をじっくり探す」
「いい物件が見つかれば引っ越して、空き家として売る」
というカタチになったのです。

これは「お金の支出をいかに減らすか」という観点で見ればリスクのある
話です。
しかし、Sさまの「求められている将来像」と「金銭的な問題」両方からのアプローチの結果、一般的なやり方とは違った方法をアドバイスしたのです。

Sさんは私の著書もお読みでしたが、やはりその人にあった「個別のアドバイス」がいかに大事かもご理解いただけたご様子でした。

またそれに伴いSさまには、物件の地域を担当する素晴らしく有能な不動産業者もご紹介しました。(紹介できる不動産屋さんがいれば無料で紹介もしてます。)
Sさまも安心して売却を進めていけることと思います。

さらにSさまの場合は私の新サービスである『売却コンサルティング』も受けて頂くこととなったのです。

この『売却コンサルティング』とは、Sさまがお家を無事売るまでの間

・私との電話相談を回数無制限で行える
 (売却の進捗状況をいっしょに確認できます。)
・書類や費用明細の確認
 (不利な契約ではないか、間違いない金銭のやりとりか?の確認)
・即断の必要ある場合に相談できる私の携帯番号を提供

これらを受けることができる私の新サービスです。

分かりやすく言い換えますと
「田中といっしょにマンション売却を二人三脚で行えるサービス」と思っていただければ結構です。

はじめて売る場合は分からないことだらけで当然。
だから私といっしょに売ることで、安心して売却を進めていけるのです。

これからマンションを売ろうという方はぜひ『売却コンサルティング』のサービスをオススメします。
なお、『売却コンサルティング』についてはまだサイトが出来ていません。
詳しい内容をお聞きになりたい方は

電話:0120-20-3788(9-18時)までお電話いただくか
info@kobe-fudousan.com までメールでお問い合わせくださいね。

まずは電話相談をしてみたい方は以下からお願いします。
http://www.e-ubl.net/tel-soudan/


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]