買主さんを逃してしまうパターン - マンション売却アドバイザー 田中徹也

HOME > メルマガバックナンバー > 買主さんを逃してしまうパターン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

買主さんを逃してしまうパターン

売り逃がす売主さんのパターン


様々な売主さんを見てきましたが、せっかくのチャンスで「売り逃がす売主さん」というのがいます。

ようするに「せっかく買いたい人がいるのに、売ることができず結果損をする」ということです。

あるマンションを売っていたHさん。
市場価格より高い価格で売りに出していました。
私はアドバイスで「いやー高めだから売れにくいと思いますよ」といいました。

しかし売主さんの気持ちもあるので、高めに売りに出したのです。
当然高めなので反応が薄い。
やはり難しいな~と思っていましたが、一件の内覧のあと購入希望者が現われたのです。

申し込みを入れてきた金額は、売り出し価格より安い。
しかしその価格は私が当初「これぐらいですよ」と提示した価格だったのです。
私は売主さんに言いました。

「この条件であれば売ったほうが賢明です。いい条件だと思いますよ。」
私はほんとうにそう思っていました。
しかし、売主さんからこんな答えが返ってきました。

「今回のように購入したいという人が出てきたということは、もっといい条件で売れるかもしれない、だから今回は値下げをしたくない」こう言い出したのです。

私は反対しました。
売るべきですよと。
しかし、売主さんは頑として値段を下げることに反対しました。

結果、その買主さんは別のマンションを買うことに。
またそれから1年経った現在もそのマンションは売れていません。
そして、今の売り出し価格は当時買主さんが提示してきた金額よりも下がっています。

売主さんは売るべきときに売り逃がしたのです。

確かに「もっといい買い手が出てくるかもしれない」と思いがちです。
ただ、これは「夢見る少女が白馬の王子様を待っている」のと同じです。
いつ出てくるか分からない王子様を待ってはいけません。

もちろん条件がとても合わない場合は別ですよ。
ただ、私の経験上最初に買いたいと申し出てきた方の条件が一番良かった。
こんな場合がほとんどです。

一度逃すと次はいつ新しい買い手が出てくるか分かりません。
そういう意味でもあなたのマンションの適正価格や売っていい幅をしっかり知っておく必要があるのです。

電話相談を受けるメリットはこうした「適正価格」や「売っていい幅」が明確になり売り逃さないようになることもあります。
ぜひ活用してくださいね。
http://www.e-ubl.net/tel-soudan/


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

PageTop

名前

新着記事

【取材掲載雑誌】
週刊ダイヤモンド
2014年3月7日号

週刊ダイヤモンド
本書のご購入はコチラ

【著 書】
Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!
成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

Amazon.com
不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術
本書のご購入はコチラ

マンション売却コラム

人気コラム記事

取材・執筆・講演依頼はこちら

分譲マンションの売却・買取査定見積もりならマンションナビ

会社概要

株式会社ユービーエル

住所:〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル101号

電話:078-231-5170



マンション売却HOME - 電話相談 - 売却のコンサルティング - お客様の声 - プロフィール - 著書・教材 -

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。