いよいよ講座を開催!!お申し込みスタート!! - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > いよいよ講座を開催!!お申し込みスタート!!

[an error occurred while processing this directive]

いよいよ講座を開催!!お申し込みスタート!!

マンションを本気で売る


私の売主さんは2種類います。
『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』という強い信念をお持ちの方。
もうひとつは『売れたらいいな~』という売主さん

いい条件で早く売却できるのは『圧倒的』に『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』という方です。

気持ちがマンションの売れ行きに左右します。
 ・・・・・・・・・・・・・・・そんなアホナ。

「気持ち」で「売れる」なんてありえへん。
納得しにくい話ですね。

しかし、これは本当に話です。
また「理論的」に説明がつきます。

『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』という強い信念をお持ちの方は、私がアドバイスをすると直ぐに判断し行動します。
例えば値下げをしなくてはならない時期がきます。
当然私はそういった将来的な値下げのことも前提に話をしていますので売主さんも「そうですね、わかりました!!」と値下げに応じてくれます。

しかし、これが『売れたらいいな~』という売主さんは「いや~もう少し待てばいい買主さんが出てくるのでは?と思ってます
ので、値下げはしばらくしない方向で。。。」となります。

もちろん値段を下げるか下げないかの最終決定権は売主さんです。
しかし、『売れたらいいな~』という売主さんはこの決断のタイミングを逃します。
結果、なかなか売れない。状況が変わる、もっと売れなくなる。
こういう悪循環です。

『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』売主さんと
『売れたらいいな~』という売主さん
根本的に「売りたい意欲」に大きな違いがあるのです。

意欲ある『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』売主さんはいつも「どうすれば早く売れるか」と強く思っています。
だからアドバイスに対しても決断ができます。

病気でもそうですよね。
早く直したいのであれば、医師のアドバイスはしっかりと守る。
言われたことは守る。
だから良くなるのです。

『痩せなきゃダメ』と言われても「えーでも食べるの好きだし、これぐらいいいか」という人は、後に大きな病気にかかります。

これといっしょです。
売ることをしっかり決断してください。
それがあなたのマンション売却の方向性をかっちりと定め売却成功へ動き出す第一歩なのです。

『どうしても必ずこのマンションを売りたい!!』
こう強く決断してくださいね。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]