マンションを売ることにフォーカスしすぎていませんか? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > マンションを売ることにフォーカスしすぎていませんか?

[an error occurred while processing this directive]

マンションを売ることにフォーカスしすぎていませんか?

マンション売却のお金


今日はですね「マンション売却のお金」これについてお話をしていきたいと思います。
マンションを売却する上でですね、いろんなお金がかかるという話があるんですけども、このお金という問題をクリアしない事にはマンションは売れません。

どういう事かと言うと、特に最近多い話はですね「マンションを売りたいけど住宅ローンが・・・」という話なんですね。
例えばですね、皆さんの中古マンションを売ろうとしたら市場価格で1800万円だった。
だけど、住宅ローンが2200万円残っている。
じゃあ、この400万円どうすればいいんだって話なんですね。

で、この400万円は売る時には全部返さなくちゃいけませんので、当然用意しなければこのマンション売れない訳ですね。
実際にですね、これだけの現金を用意してマンション売れる方ならいいんですけども、中には「いやー、そんなお金用意できない」という方がいると思うんですね。

もうそうなってしまうと、売るという事が出来なくなりますので、貸すという選択肢になってきます。
この時もですね、じゃあ貸すとしたらどのような費用がかかるのか。
こういう事考えなくちゃいけません。

例えば、毎月の住宅ローンの返済で7万円返してるけども、この地域だとこのマンション貸しても例えば、5万円にしかならないという事になってくると赤字になる訳ですね。
更にもう1つ言うと、ここに管理費や修繕積立金の問題、更に固定資産税をかかってくるって事考えたり、更に内装をしたり何かありましたら例えば、湯沸器を交換するとかですね、そういう事出てくる訳ですね。

単純にですね人に貸してる場合は、建物の主な設備というのはですね貸主さんが直さなくちゃいけません。
ガスの給湯機が壊れたとなれば当然直さなくちゃいけません。

そうなってくると、20万円ぐらいポンととびます。
その上で貸していてメリットがあるかどうかという金銭的な計算をしなくちゃいけません。

計算をした所、毎月これだったら大きな赤字が出るって事であれば、一括で売って400万返せないとしても毎月ボディブローのように赤字が出るという事であれば、どうにかして親御さんなり知り合いに頼んで400万円集めてでも売った方がいいという事またなってくると思うんですね。

そういった意味ではまずですね、マンションを売るという時にはお金の問題をあらゆる方向から見極める事が大切ですよね。
ですから、これで、もし調べてみて「これじゃあ、なかなか売るのも厳しいなあ」と思ってから賃貸の方を考える。
 
逆に人に貸したいなと最初から思ってる方も、貸した時のお金の問題がどうなってるかをしっかり見極めないと、結果として
「こんなんだったら先に売っといた方が良かった。築が浅い時に売っといた方が良かった。」っていう結果になる可能性が極めて高い訳です。

ただですね、普通の方はもう単純に頭の中で売ろうと思ったら売る事しかフォーカスしません。
貸そうと思うと貸す事しかフォーカスしません。
また、一般の不動産屋さんとすればですね、売りたいというお客さんがいれば売る方が当然価格が大きい、手数料も大きくなりますので「じゃあ売りましょう」って事で動いてしまいます。

そうならない為にはまずはお金の事をしっかり見極める。
で、見極める事が出来なければですね、当然ほとんどの方は分かりにくいと思いますので、私の相談等を使って頂くなりして頂いてですね。

まずは明確なお金の事を判断した上で売るという事を考えて頂きたいと思います。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]