マンションが売れない理由は3つあります。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > マンションが売れない理由は3つあります。

[an error occurred while processing this directive]

マンションが売れない理由は3つあります。

マンションが売れない理由


今日から3回に亘りまして「マンションが売れない理由」これについてお話をしていきたいと思います。

このテーマはですね以前にも何度かお話した事があるんですけども、やはり今売りに出してる人にとっては非常に深刻な話、マンションが売れないというのは深刻な話ですので今日はですね。
今日からというか今日から3回に分けましてですね、この話をしていきたいと思います。

第1回の今日はですね価格、値段ですよね。
「マンションの値段」これが理由で売れないという話をしていきたいと思います。

マンションのですね価格、不動産の価格には市場価格と言うのがあります。
この市場価格より高いと売れないんですよ。
これは当たり前の事なんですけども、逆に安い分に関しては売れます。

その物件がそう欲しくない人でも「そんだけ安いんだったら買っておこうか」っていう事になる訳ですよ。
当然、その人達は買って売却すれば利益が出る。
転売による利益が得られると思えば、当然そのマンションは売れます。

ただ皆様がマンションを売る場合には、そういった価格で売る事というのはまずほとんどないと思うんですね。
普通の値段で売りたいという事で売り始めると思います。

売れないという大きな理由にこの価格というのが関係してくる訳ですね。
じゃあ、自分のマンションが価格で売れてないというのをどうやって見極めるか。
これが大切な訳です。

その方法は、不動産屋さんから問い合わせがあるかどうかです。
例えば、皆様がAという不動産屋さんに売却を依頼している。
その物件をインターネット上の業者間の広告等出してもらってるけど全然反応はない。

その場合ですね値段が適正、若しくは少しでも安いなという事であれば不動産屋さんは問い合わせをしてきます。
何故かと言うと、そのご依頼したA不動産屋さんが出した情報を見てですね
「あっ、これなら売れそうだなあ。お客さんいそうだなあ。」と思うと、当然それを自分のお客さんに紹介したい。

A不動産屋さんに電話して「この何とかマンションはまだありますか?」と問い合わせます。しかし、これが市場価格からもう外れて高いという事であれば

「まあ、この物件はいい物件だけど高すぎて商売にならないな」と思いますから、不動産屋さんはA不動産屋さんに問い合わせをしてきません。
要するにですね、皆さんの価格がマンションの価格が高すぎれば当然、他の不動産屋さんも見向きもしない。よって、お客さんも見向きもしないっていう形になる訳ですね。

ですから、まずは問い合わせがない。
これはですね、まず価格を見直した方がいいと言うこと。
まず不動産の場合で売れない第一の理由は価格である。
そして、その価格が正しいかどうかに関しては自分が売却を依頼した不動産屋さんに対して他の不動産屋さんから問い合わせが入ってるか入ってないかを聞く。
入ってなければ、やはり早めに価格を調整をしておく。

こういった事をですね心がけて、まず価格というのが大事なんだ。
売れない理由はまずは価格なんだという事を知って頂きたい。

もしかしたら不動産屋さんの売り方が悪いという理由もあるかもしれません。
しかしどういう形であれインターネット上のレインズに出してる場合でなかなか情報がこない、問い合わせがこないという場合は価格が間違っているって事が考えられますので、まずそこを知って頂きたいと思います。

次回は「売れない理由 需要」 
についてお話させていただきます。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]