マンションを高く売る「自分でできるプチリフォーム」とは? - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > マンションを高く売る「自分でできるプチリフォーム」とは?

[an error occurred while processing this directive]

マンションを高く売る「自分でできるプチリフォーム」とは?

「家を売る前にはリフォームしたほうがいいのか?」
こういう質問をよくいただきます。
まず原則的には「状況によりますが不要です」と私は言ってます。
なぜなら、「買主さんは中古物件と分かって買いに来ているから」です。

ピッカピカのものが欲しい買主さんであれば、新築を見に行くでしょう。
しかしあなたが売り出したマンションを見に来る買主さんは「中古物件」であることは当然認識しています。
よって、「多少汚れている」ことは想定の範囲内なのです。

ですので原則的にリフォームは不要と言っています。
しかし、汚れているよりはキレイなほうがいい。
だけど多額の費用は掛けたくない。
そういう場合であれば、小額で自分で出来るところだけもキレイにしてみてはいかがでしょうか?

では、まず何からやればいいでしょうか?
1:掃除
まずは掃除です。きれいに掃いて、あちこち雑巾をかけてと・・。
基本的なお掃除がまず大切です。
特にリビングと水周りとバルコニー、玄関はきれいにしておきましょう。

2:網戸、障子
網戸も数年使うと汚れてきます。障子もお子様がいれば破れていたりあるかと思います。
最近ではカンタンに張替えできる網戸や障子がホームセンターなどで売ってます。

3:タッチアップ
クロスの破れを補修するシール型のパッチ。
クロスの汚れに塗って隠せる塗料。
フローリングのキズを隠すクレヨン型のタッチアップ。
こういったものもホームセンターで安価に手に入ります。
少しのキズならキレイになりますよ。

まずこのようなところから手を入れてください。
もし、もう少し予算が取れるのであればクロスの張替えをオススメします。
ただ、これは自分ではできませんので業者さんに頼むことにはなります。

売却するマンションのクロスを張り替えるときにはちょっとポイントがあります。
まず「住んでいる状況で売る場合」であれば、クロスを張り替えてもまたすぐに汚れる可能性があります。
また見に来た方も「新たに張りなおした」と言っても、そこで生活しているのであればあまり張り替えるメリットがありません。

住んでいる状況で売る場合は「張り替えたらいくらぐらい掛るのか」を把握しておけば売主さんとして十分でしょう。
買主が内覧に来たときに「クロス張り替えても●万円ぐらいって言われました~」と伝えればいいのです。

現在空き家のマンションを売る場合は「エアコン」に注意。
古いエアコンがついている部屋のクロスを張り替えたときに、キレイになった部屋に、わざわざ古いエアコンを付け直す方がいます。

「エアコンが付いているほうが買主さんも喜ぶかと思って」とやってしまうのですが。
これがまさに「やっちまったな~」なんです。

想像してみてください。
純白のクロスを張り替えた部屋に、少し黄色くなってきた古いエアコンが。。。。
これでは余計にエアコンが汚く見えますし、逆効果です。
もし、クロスを張り替える部屋のエアコンが古いのであれば張替えの時に撤去してしまいましょう。
もちろん、まだ新しいエアコンであればつけておけばいいです。
 
次回はこのお話の続きとして「売出価格を下げるかリフォームするか?」についてお話をさせていただきます。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]