不動産屋さん選びの際、ホームページのここをみてください。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > 不動産屋さん選びの際、ホームページのここをみてください。

[an error occurred while processing this directive]

不動産屋さん選びの際、ホームページのここをみてください。

最近ではマンションの売却を依頼する不動産屋さんを選ぶときにホームページを見て探す人が多くなりました。
ただホームページを見るだけで、どんな不動産屋さんか分からない。
よってあくまで「参考程度」で不動産屋さんのホームページを見ている人がほとんどかと思います。
でも、実は不動産屋さんのホームページのある部分を見れば、その不動産屋さんが「あなたのために一生懸命売却をしてくれる不動産屋さんなのか?」を知ることができるのです。

今日は、その見極めポイントについてお話します。
まずポイントは3つ。
1、電話番号
2、営業時間 
3、どんな(誰?)会社か

1の電話番号についてはページを見て
『問い合わせをしやすいところに電話番号があるか』ということです。
ホームページを作るときに「お客様の目線で作られたホームページか?」
ということがこれで分かります。
お客さんのことを考える不動産屋さんはやはり「お客様の目線で作られたホームページ」を持っています。

見ているほうが電話したくても「どこに掛ければいいのか分からない」
「電話番号を探す為に数ページ周った」このようなホームページの不動産屋さんは避けましょう。
お客さんの気持ちが分かっていません。

2、の営業時間の明記もそうです。
ホームページを見るお客さんは24時間閲覧可能です。
「あ、これ聞きたいな~」と思っても今の時間営業しているのか分からない。
 
そんなときに営業時間が書かれていれば「この時間に掛ければいいのか」と分かりますよね。そうしたお客様のことを考えたホームページかどうか?を見極めるのが大事です。

やはり私の経験上、お客様のことを考えて作られたホームページを持っている不動産屋さんは、『いい不動産屋さん』である確立が極めて高いです。
そして最後は3の「どんな(誰?)会社か?」です。
いったい、この不動産屋さんは「何が得意で」「誰が担当するのか」を明確にしているところがいいですね。
「何が得意か」というところですが、この不動産屋さんは「賃貸」が得意なのか「売買」が得意なのかを見極めることが大事です。
この見極めはカンタンです。
「売買」も「賃貸」も両方扱っているところであれば

『売買と賃貸どちらが目立つところにあるか?』を見ればいいのです。
賃貸を大きく取り扱って売買があまり目立たないところはやはり「賃貸が得意」です。
ホームページを作るときはその会社の「売り」や「目玉」を目立つところに置きます。
マンションを売却するのに「賃貸が得意な不動産屋さん」に頼むのは、『ラーメンが食べたいのに、うどん屋に行く』のと同じぐらいおろかな選択です。「麺は麺やけど。。(不動産屋さんは不動産屋さんやけど。。)」という感じですね。

あとは「顔」です。どんなスタッフがいるのか?ですね。 
ホームページに顔を出すというのは「責任の表れ」と言えるでしょう。
似顔絵をのせている不動産屋さんもいますが、やはり顔写真をのせているところがオススメです。この時のスタッフの印象も大事です。
この3つをしっかり見極めましょう。

そして最後にもう一つ!見るべきものがあります。
それは・・・・・・・次回にお届けします。
次回は「ホームページを見れば分かる、売却を頼むべき不動産屋さん」の完結編についてお話します。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]