メールを送るだけで「いい不動産屋さん」を見極める方法を教えます。 - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > メルマガバックナンバー > メールを送るだけで「いい不動産屋さん」を見極める方法を教えます。

[an error occurred while processing this directive]

メールを送るだけで「いい不動産屋さん」を見極める方法を教えます。

不動産屋さんに売却を依頼するポイント

マンションを売るために不動産屋さんに売却を依頼する。
しかしどうやって『いい不動産屋さん』を見極めるのか?
これはマンションを売る方に共通している悩みです。

お友達に不動産屋さんがいる。
そういう方はいろいろお話を聞くこともできるとは思いますが、なかなか不動産屋さんの友達はいない。
だから自分で不動産屋さんを選ぶのですが・・・・どう選べばいいのか?

不動産屋さんを選ぶポイントは 「お客様のことを大切にする不動産会社を選ぶこと」です。

この「選び方」については私の著書『成功する中古マンション売却術』でも書きましたが、構成やページの関係上書ききれなかった部分もありますので、今回と次回のメールで補完したいと思います。

今日お教えする方法はカンタンです。売却の依頼を考えている不動産屋さんの『ホームページから問い合わせのメールを送ってみる』
これだけです。

これで分かることは「スピード」と「お客さんへの理解度」です。

まずメールを送って48時間以上返事のない不動産屋さんは売却を依頼するのはやめましょう。
出来れば24時間以内、早ければ早く返事をしてくるところがいいです。
中にはホームページでメールアドレスを掲載しているのに、送っても返事がないという「とんでもない不動産屋さん」もいるのが現実です。

まずは「スピード」。そして次に「理解度」です。
こちらが問い合わせた内容に正確に返事をしているのか?
ここを見極めましょう。
こちらの問い合わせにちゃんと答えず「ご来店ください」しか書いていない。
これではお客さんのことを考えた不動産屋さんのすることとはいえません。

あと一番最低なのは「メールを送るといきなり電話を掛けてきた」というパターンです。
不動産屋さんへの問い合わせは当然電話でもできる。
でも「何らかの理由で電話ができない、また電話したくない」からお客様はメールで問い合わせをしてきているのです。

そのお客さんにいきなり電話をしてくる・・・・・・。
これはお客さんのことを考えた会社のすることではありません。
不動産屋さんのホームページの中には問い合わせをする際に「名前」「住所」「電話番号」といろいろ細かく個人情報を入れなければ問い合わせできないところがあります。

もちろん「問い合わせいただいた内容について電話でご連絡します」という一文があったり、あなた自身が問い合わせのメールの中で「電話ください」と書いていれば別ですが・・・・。

このように不動産屋さんを選ぶときに「メールで問い合わせをして、その反応から選ぶ」ということも一つの方法として行っていただきたいと思います。
次回は「ホームページを見れば分かる、売却を頼むべき不動産屋さん」についてお話します。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]