売買契約書とは - マンション売却アドバイザー 田中徹也

[an error occurred while processing this directive]

HOME > マンション売却用語 > 売買契約書とは

[an error occurred while processing this directive]

売買契約書とは

売買契約書はマンションの売却をする時に、売主と買主が取り交わす契約書です。
宅地建物取引業法では「37条書面」などとも言われます。

不動産屋さんが仲介に入る場合には、必ずこの売買契約書を取り交わします。
しかし、個人間売買であれば無くても売買できます。

なぜなら「不動産売買をする時は契約書を締結しなければならない」とは法律で定められていません。
ただし、高額な取引であるのでトラブル防止のために個人間であっても売買契約書は交わしておきましょう。

なお、この売買契約書につく印鑑は実印である必要はありません。


[an error occurred while processing this directive]

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]